経営者

「人間を失望させるものは人間の夢ではない。それは、その夢を実現するために必要な技能がないことである」と L.ロン ハバードは1969年に言明しています。この技能がなかったために、そしてただこの理由だけのために、「営利団体や社会やグループは言うまでもなく、すべての国々が何十年もの間混乱の中でじたばたしていた。」

その結果が、毎日私たちの目の前に新聞の見出しとなって表れています。すなわち、ひどい赤字、面倒な課税、衰えゆくビジネス、そして裕福な米国だけを見ても、今現在3,000万以上の人々が、人間らしい生活を維持するための最低限度を下回る収入で生活しています。ですから、ハバード氏が「人間の幸福と、会社や国の寿命は、明らかに組織についての技能を知っているかどうかに依存している。」と説明を付け加えたのは、根拠のないことではなかったのです。



前へ L.ロン ハバードホームページ 次へ

| サイエントロジー関連サイト | 書店 | L.ロン ハバード プロフィールのホームページ | コンタクト | L.ロン ハバードの生涯の展示館 |