Author of Fiction


「作家が冒険小説を書いている時、それができない多くの人々の代わりに彼が冒険しているのだとわかっていなければならない。作家は彼らを地球上のあちこちに連れてゆき、興奮と愛と現実性を見せなければならない。」
L.ロン ハバード





かつてハバード氏は「一般的に見落とされているのは、私が作家活動によって自分の研究資金を得ていたということだ」と語っています。彼は、その研究の成果でより広く知られていますが、彼の長編、短編小説が忘れられることは決してないでしょう。1927年から1941年の間に総計 1,500万語にのぼる数々の作品が出版され、1930年代を通じて、L.ロン ハバードの名は人気フィクション小説の事実上の代名詞となっていました。友人であり作家仲間でもあったフレデリック・ポールは「彼の小説が売店に出回るとすぐ、ファン一人一人の文化的遺産となった」と述べています。そして、この時期の彼の作品の量を考えると、その文化的遺産は実に豊かなものでした。ミステリー、西部劇、冒険、ファンタジー、SF、さらには恋愛物まで、大衆向けのすべてのジャンルにわたる200冊以上の短編、長編小説が出版されたのです。



前へ L.ロン ハバードホームページ 次へ

| サイエントロジー関連サイト | 書店 | L.ロン ハバード プロフィールのホームページ | コンタクト | L.ロン ハバードの生涯の展示館 |