エピローグ


哲学者、人道主義者、作家、芸術家、教育者 ― L.ロン ハバードは、さまざまな分野で貢献しました。それに続いてほぼ文字通り、彼は世界中にいる何万といった人たち、今や読み書きができる人々、そして尊厳や道徳的強さや自尊心を回復するために彼の仕事を利用した人々によって、人類の最も偉大なる友人としてみなされています。

今日、ハバード氏が「自分の仲間を助ける」ことを望んで貢献したものは、ダイアネティックスとサイエントロジーの全体を成す、4,000万語にのぼる講演録音と本、そしてその他の著作に含まれています。もし、このプロフィールによってほんの少ししかその主題に触れていないと言われても、それでもなお、主題に近づこうとする人々のために、それに近づけることを確かなものとしたのです。自由への道は多少の専心が必要ですが、彼は、それを盲目で歩いたり、または詳しく調べることもなく歩くことを決して期待してはいません。むしろ彼はこう述べています。「この進路は、知るためのものである。そこを歩いて、そしてそれを自分で確かめなさい。」



前へ L.ロン ハバードホームページ 次へ

| サイエントロジー関連サイト | 書店 | L.ロン ハバード プロフィールのホームページ | コンタクト | L.ロン ハバードの生涯の展示館 |