映画制作者



「監督や制作者や他の映画制作の役員は、映画の中でどのような演技が行われているべきかを知っているだけでは十分ではない。その映画がコミュニケーョンをし、何が起きているかを観客が知っていることが実に重要なのである。」
 
L.ロン ハバード


「芸術的創作分野のそれぞれにはすべて、それ自体に基本的な法則がある」とハバード氏は書いています。例として、彼は著作と絵画を挙げていますが、これは特にトレーニング・フィルム制作のために彼が設立した映画の撮影隊のメンバーに向けられたものでした。彼のこの分野との関わりは、彼という人間について多くを語ってくれます。1940年代のハリウッド時代には、非公式にカメラの後ろに立っただけでしたが、1979年の春までには、この主題について彼が勉強していないものは文字通り何もありませんでした。その証拠に、南カリフォルニアで撮影メンバーをトレーニングしている過程で彼が立案した、この主題に関する24の基本的なテキストがあります。



前へ L.ロン ハバードホームページ 次へ

| サイエントロジー関連サイト | 書店 | L.ロン ハバード プロフィールのホームページ | コンタクト | L.ロン ハバードの生涯の展示館 |