イントロダクション

充実した人生を送ったかどうかを確かめる方法はふたつある。L.ロン ハバードは、かつてこのように言ったことがあります。それは、やりたいと思ったことをやったか?そして、自分が生きていたことを周囲の人たちは喜んでくれたか? ということです。 最初の質問に対する証拠は、彼が生涯に行った仕事の全容に表れています。そこには、ダイアネティックスとサイエントロジーの5,000冊以上の著作、3,000本以上の講演テープが含まれています。そして2番目の質問に対する証拠は、彼が生きていたおかげで人生が著しく好転した無数の人々です。L.ロン ハバードの 教育に関する発見 のおかげで、300万以上の子供たちが字を読めるようになりました。L.ロン ハバードによる画期的な 薬物リハビリテーション の開発のおかげで、何百万人もの男女が麻薬・アルコールの乱用から解放されました。彼の 宗教色のない道徳律 は、4,000万以上の人たちの心を打ちました。そして彼の作品を、生きていく上での精神的な支えとしている人たちが何百万といるのです。

L.ロン ハバードはダイアネティックスとサイエントロジーで最もよく知られていますが、彼はそう容易に類別できる人物ではありません。もし分類ができないとすれば、彼の生涯はあまりにも多彩で、彼の影響はあまりにも広かったということです。例えば、南アフリカにはバンツー族がいます。彼らはダイアネティックスもサイエントロジーも全く知りませんが、L.ロン ハバードを教育者としてなら知っているのです。同様に、アルバニアの工場労働者は、彼を経営管理に関する発見者としてのみ知っています。中国の子供たちは、彼を自分たちの道徳律の作者としてのみ知っています。数十ヵ国語にわたる読者たちは、小説 を通してのみ彼を知っています。ですから、L.ロン ハバードは容易に類別できる人類ではなく、超然として瞑想にふける「宗教の創始者」という一般的に誤解されているイメージにももちろんあてはまりません。この人物とその功績を知るにつれて、彼はまさに、20世紀に創始された唯一の主要な宗教「サイエントロジー」を私たちにもたらしてくれるような人物であることがわかるようになるのです。



前へ L.ロン ハバードホームページ 次へ

| サイエントロジー関連サイト | 書店 | L.ロン ハバード プロフィールのホームページ | コンタクト | L.ロン ハバードの生涯の展示館 |