勉強の技術



「教育という問題を扱う時、どのような社会でも、その目的と目標は能力と率先力と文化のレベルを高め、それによって、その社会の生存のレベルを高めることである。そして、社会がこのうちのどれかひとつでもなおざりにしている場合、その社会はそれ自体の教育媒体によって自滅しているのである。」
 
L.ロン ハバード




こうした教育の危機の中でも、L.ロン ハバードは独自の教育方法を提案しました。これは、彼自身の約40年にわたる教育者としての経験から構築されたもので、実際に効率の良い学習を妨げているものは何かという点に関して総合的な把握を試みた方法です。ハバード氏は、そうした障害を克服するための的確な技術、さらには、学び方と、知識の応用に関する技術を開発しました。




前へ L.ロン ハバードホームページ 次へ

| サイエントロジー関連サイト | 書店 | L.ロン ハバード プロフィールのホームページ | コンタクト | L.ロン ハバードの生涯の展示館 |